お客さま本位の業務運営に関する方針

株式会社ウインライフ(以下、「弊社」といいます)は、お客さま一人一人のニーズに合致した無理のない、無駄のない保険商品提案のため、共に考え、お役に立てる代理店を目指しており、以下の経営理念を掲げております


経営理念(行動指針)
それは(その行動は)
「お客さま」のためになりますか?
「ウインライフ」のためになりますか?
「保険会社」のためになりますか?
「自分自身」のためになりますか?
この4つの「ためになりますか?」という疑問を常に持ち、行動していくことを心がけます。

このたび「経営理念」実現にむけた具体的行動方針として「お客さま本位の業務運営に関する方針」を策定いたしました。



  1. お客様本位の企業文化を構築します。
    私たちの経営理念は代理店開設当初から実践されているもので、今後も店舗が増え募集人が増えても組織としてお客様本位の企業文化定着を図ります。各種会議研修等で経営理念を取り上げ、お客様本位とは何か、お客様本位の業務運営が実践されているのかを話し合います。

  2. お客様にふさわしい商品を選択します。
    お客様のご意向を的確に把握し、最適な商品の選定を行います。商品の選定については弊社の比較説明・推奨販売方針をお客様に明示し、ご提案します。
    ご高齢のお客さま等、特に配慮が必要なお客様については、よりわかりやすく丁寧な説明を行います。

  3. 重要な情報をわかりやすく提供します。
    保険という商品を通してお客様の持つ「リスク」について情報を提供し、リスクの回避と軽減の手段をお伝えします。
    またお客様の特性や適合性を確認したうえで、お申し込みに際して重要事項・注意喚起情報を丁寧に説明し、ご理解いただいた上で手続きをすすめます。

  4. お客様の声を経営に生かす取り組みを実践します。
    コンプライアンス遵守状況の確認、業務品質向上のため、お客様からいただいたご不満・ご意見・お褒めの言葉を必ず毎月本社へ報告します。
    報告された情報を内部監査部門にて集約と分析を行い、全社で共有し業務改善・再発防止に努めます。

  5. お客様との永続的なお付き合いを実現します。
    お客様に選ばれ続ける代理店を目指し「ウインライフ=保険」というブランドイメージを構築します。また親・子・孫の三世代にわたりお客様とお付き合いしていく代理店になります。
    なお、ご契約後も長期間にわたってお客様をサポートするため、募集人単位ではなく組織化を行い、特に若手社員の採用と育成に注力します。

取り組み状況の公表について

お客さま本位の業務運営実践のための重要指標を定め、その結果を定期的に公表するとともに定期的に見直しを行います。


【公表予定の取組】

  1. ご契約の継続率(生命保険)について
    永続的なお付き合いの実現のための重要な指標として、ご契約後1年以内の脱落率を公表します。

  2. 契約件数(損害保険・生命保険)
    多くのお客様にお選びいただけることを目指し、保有している契約件数を公表します。

  3. 教育研修(会議)の実施回数
    お客様本位の業務運営の実践のため、業務品質向上のための人材育成の一環として行う教育研修の実施回数について公表します。

  4. お客さまの声について
    業務改善・再発防止のために集約・分析したお客様の声の件数を公表します。

以上